あすかぜ保育園の特色

あすかぜ保育園では子育て保育の一環として外部講師による週一回のリトミック教室、年長児を対象とした英会話教室、絵本を大切にしています。

リトミック教室は、一時間という限られた時間の中ではありますが、毎週子ども達の楽しみな時間となっています。対象児は0歳~5歳。クラス別や年齢別に分かれて行っています。ねらいとしては、発達の促進、身体能力、感覚機能の向上(ものの認知、数の概念)、認知力の向上、人間関係づくりのサポート、楽しい時間や経験の共有、自己表現の経験(動物の真似など)、仲間作り、居場所作りの提供をすることで生きがいの発見、幸せで豊かな生活作りなどです。乳児クラスでは触れ合い遊びをしたり、幼児クラスでは色々な楽器はもちろんですが、バルーンなど普段触れる機会の少ないものに触れられるということもあって、子ども達はとても楽しんで参加していますよ。

DSC00597 IMGP0273 IMGP1800



英会話教室は、講師の先生が外国の方です。実際にレッスンを受けるのは年長児だけですが、レッスン前には先生が幼児クラスに入り、子ども達と一緒に給食を食べます。そこで年長児以外の子ども達も英語に触れることができ、自分も年長になったらレッスンを受けられるんだ!と期待に胸膨らませていますよ。ねらいとしては、カードゲームやぬりえなどの遊びを通して英語の楽しさを学ぶ、実際の場面で聞いたり話したりと英語が通じる喜びを味わうです。とても陽気な先生なので毎週のレッスンをとても楽しんでいる子ども達です。

DSC01872 DSC04254

DSC04270 IMGP9539



あすかぜ保育園では、絵本を大切にしています。今年度より0歳児クラスのお子様一人につき毎月一冊の絵本をプレゼントし、おうちでの読み聞かせの様子をクラスだよりで紹介しています。ご家族の微笑ましい様子が目に浮かび、保育士達も幸せな気持ちになります。特に赤ちゃんには育ちに直接的な影響があります。その時間、聞いた言葉がその人のかたちを造るのです。園生活では毎日、読み聞かせなど絵本にふれる機会をもち、行事や日々の活動に取り入れています。絵本や物語などに親しみ、言葉に対する感覚を豊かにし、保育士や友達と心を通わせ、想像する楽しさを味わってほしいと思っています。“大好きな人が読んでくれる絵本を好きになる!大好きな絵本を読んでくれる人を好きになる!”スマートフォンなどを見せていれば静かにしていられて便利かもしれません。その時間をお子様と絵本を読んで心通わせる時間にしませんか?絵本は何度も何度も繰り返し読んで楽しんでください。お子様の話を聞けば、お子様もこちらの話を聞いてくれるようになります。絵本を通して共感すること、そして子どもの自己肯定感を育てましょう。


DSC05716 IMG_3260 IMGP9680