おもちつき

12月13日におもちつきが行われました。
今回は前日12日に導入としておもちつきの由来
(12月におもちつきをする理由、鏡餅とはなにかなど)
についてをペープサートで学びましたよ。
おもちについて詳しくなったあとは、
普段食べているお米(うるち米)と
美味しいおもちができるもち米の違いを見てみました。

IMG_6812

IMG_6817

実際に炊く前の二種類のお米を見比べた子どもたちからは
「色が違う!」「大きさが違うね!」といった発見がありました!!

次は食べ比べ。
ふっくらと炊き上がった二種類のお米を
一口大のおにぎりにしたものが、各一つずつ子どもたちに配られ、
においや味の違いを感じてみました。まずはうるち米を食べ

IMG_6826

「いつものご飯だね!」と美味しくいただいた後に
もち米を食べると・・・
「かたい…」「でも噛んだらモチモチする!」
と驚いた様子でした!!

IMG_6839

そして当日。全園児がホールに集まり、
大きな杵と臼を目の前にし、興味津々の子どもたち。

IMGP9654

園長先生やボランティアのお父さんのご協力と、

IMGP9629

IMGP9634

子どもたちの大きな「よいしょ~!」という掛け声で
炊きたてのもち米があっという間にモッチモチのおもちへと大変身!!

IMGP9655

4歳児のクマノミさんと5歳児のエンゼルさんは保育士や
保護者と一緒に杵を持っておもちをついてみましたよ。

IMGP9680

IMGP9693

IMGP9700

IMGP9739

ボランティアのお母さんにはおもちを子どもが
食べやすい大きさに丸めていただきました。

IMGP9650

つきたてのおもちは各クラス用意したきなこや砂糖醤油、
チーズのり、すりごま、韓国のりなどの味付けで美味しくいただきました♪

IMGP9751

IMGP9759

IMGP9768

「美味しい♪」「まだ食べた~い!」と言って、
おかわりをする子がたくさんいましたよ☆

ボランティアに来ていただいた保護者の方々、ありがとうございました。